ここ数日のこと

なかなか構えて考えてしまうと何も書けなくなる。

ブログを読む人は様々で、使われ方も様々なわけだ。

このブログではないが、以前嫌な体験があるので、無防備に書いていくことにはこの頃躊躇する気持ちがある。

防備しながら、伝えるべきこと、文字にしていくことができたらよいのだが。

と前書きした上で、ここ数日のこと…。

15日(金)午後から17日(日)まで仕事(業務)は無く、連続して3つの哲学カフェに参加した。

ファシリテーターによって進行の仕方など異なってくるあたりを、テーマとその展開の仕方とともに意識して体験してみた。もちろん自分も一参加者として。

それから、参加者の発言がどのように文字化され、また対話の展開の中で関連付けされていくのかを、意識して気にかけてみようと思った。

これはファシリテーショングラフィックという手法だということだが、今回参加した会ではそんなに文字化、グラフィック化はしなかった。ただ自分は出来るだけノートに文字化することをやってみた。

ともあれ、対話することを求めてこのような場に(自分も含めて)集まる人がいるということだろうか。